公益社団法人 日本水環境学会
微生物生態と水環境工学

微生物生態と水環境工学研究委員会(旧 ポピュレーションダイナミクス研究委員会)

●活動の目的と概要

 平成元年から27年度まで続いてきたポピュレーションダイナミクス研究委員会の活動内容を引き継ぎつつ,改称した新たな名称にふさわしい活動を展開していく.これまで,ポピュレーションダイナミクス研究委員会では,特に生物学的排水処理プロセスでの微生物群の同定・定量や特定微生物群の挙動解析などの研究成果発表会を企画し,微生物動態の解明や排水処理プロセス性能との関係についての討議を行ってきた.研究対象をさらに浄水処理や水界生態系までカバーするものであることを名称から明確にしめすことで,水環境学会において対象とすべき生態系すべてに広げる.シンポジウムのテーマを排水処理プロセス以外にも焦点を当てることで,関連する研究を行っている会員に委員会への参加の呼びかけをおこなっていく.

 また,IWA Microbial Ecology and Water Engineering Specialist Group Conferenceを2019年11月17日から20日に広島にて開催するため,本委員会メンバーを中心にした準備委員会を立ち上げ,準備を進めていく.

●シンポジウムでのセッション開催状況

第20回(2017)いますぐできる網羅解析(予定)

第19回(2016)微生物生態と水環境工学の今と未来

第18回(2015)ポピュレーションダイナミクス研究のフィロソフィー

第17回(2014)「未知微生物の生理生態に迫る -革新的機能解析技術の進展-」

第16回(2013)微生物資源の探索と活用

第15回(2012)ここまで来た次世代シーケンス解析技術―現状と課題―

第14回(2011)温室効果ガス削減に貢献する微生物

第13回(2010)高解像度化する微生物生態解析―使いこなせ,次世代技術―

●入会方法と連絡先

個人会員の方は会員専用ページから入会申込が出来ます.
個人会員以外の方は幹事(事務局)までご連絡ください.

委員長
栗栖 太:東京大学大学院工学系研究科附属水環境制御研究センター
〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1
Tel:03-5841-7445 Fax:03-5841-8528
E-mail:kurisu@env.t.u-tokyo.ac.jp(メール送付の際には@を半角としてください)
幹事(事務局)
久保田 健吾:東北大学大学院 工学研究科
〒980-8579 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-06
Tel:022-795-5011 Fax:022-795-5011
E-mail:kengo.kubota.a7@tohoku.ac.jp(メール送付の際には@を半角としてください)

●活動報告

TOP