公益社団法人 日本水環境学会
熱帯・亜熱帯地域水環境

熱帯・亜熱帯地域水環境研究委員会

●活動の目的と概要

熱帯・亜熱帯は,熱帯雨林,さんご礁等の生物多様性の宝庫である生態系を有し,食料・エネルギー・経済問題に係る視点も含め益々重要な地域となっている.
本研究委員会は,関連する行政,企業,市民,研究者等が相互に情報の共有と連携を図り,熱帯・亜熱帯地域に関わる水環境研究の発展に貢献することを目的とし,第16回日本水環境学会シンポジウム(琉球大学,2013年11月)において開催された特別講演会「沖縄の水環境」,九州支部企画「熱帯・亜熱帯の水環境」を契機に,2014(平成26)年度に設立された.

●シンポジウムでのセッション開催状況

第20回(2017)熱帯亜熱帯地域における水処理技術の特性と展望(予定)

第19回(2016)熱帯・亜熱帯地域の水環境の現状・課題(主として陸水の視点から)

第18回(2015)熱帯・亜熱帯地域における水環境の現状・課題と保全・創造への取組

第17回(2014)熱帯・亜熱帯地域の水環境に係る研究動向と今後の展望

●入会方法と連絡先

個人会員の方は会員専用ページから入会申込が出来ます.
個人会員以外の方は幹事(事務局)までご連絡ください.

委員長
宮城 俊彦
E-mail:miyagto571123@yahoo.co.jp(メール送付の際には@を半角としてください)
副委員長
治多 伸介
E-mail:haruta@agr.ehime-u.ac.jp(メール送付の際には@を半角としてください)
幹事(事務局)
中野 拓治
琉球大学農学部
〒903-0213 沖縄県中頭郡西原町字千原1番地
Tel/Fax:098-895-8784
E-mail:t-nakano@agr.u-ryukyu.ac.jp(メール送付の際には@を半角としてください)

●活動報告

TOP