公益社団法人 日本水環境学会
嫌気性微生物処理

嫌気性微生物処理研究委員会

●活動の目的と概要

嫌気性微生物処理は循環型社会を目指すためには不可欠な技術であるという認識に基づき,し尿,浄化槽汚泥,畜産廃棄物,農業廃棄物,工場廃水,下水汚泥,生ゴミなどの嫌気性微生物処理技術などを研究対象とし,特に,有機性廃水,生ゴミ,畜産廃棄物などからの有機酸,水素,メタン回収および回収物の利用法に関する研究も行っている.

●シンポジウムでのセッション開催状況

第20回(2017)「省エネ・低炭素化に資する嫌気性微生物処理技術(予定)

第19回(2016)嫌気性微生物処理の技術開発と実用化の最新動向

第18回(2015)嫌気性微生物を用いた環境浄化および資源・エネルギー生産の研究開発と応用

第17回(2014)嫌気性微生物を用いた排水・廃棄物処理とエネルギー利用の最新研究動向

第16回(2013)嫌気性技術による排水・廃棄物処理と未利用バイオマスからのエネルギー生産

第15回(2012)嫌気性微生物を用いた排水処理とバイオマス循環利用

第14回(2011)嫌気性微生物を活用した環境浄化とバイオエネルギー生産

第13回(2010)嫌気性微生物活用の研究動向とその展開

●入会方法と連絡先

個人会員の方は会員専用ページから入会申込が出来ます.
個人会員以外の方は幹事(事務局)までご連絡ください.

委員長
李 玉友:東北大学大学院工学研究科
〒980-8579 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-06
Tel:022-795-7464 Fax:022-795-7465
E-mail:yyli@epl1.civil.tohoku.ac.jp(メール送付の際には@を半角としてください)
幹事(事務局)
小林 拓朗:国立環境研究所資源循環・廃棄物研究センター
〒305-8506 茨城県つくば市小野川16-2
Tel:029-850-2400 Fax:029-850-2560
E-mail:kobayashi.takuro@nies.go.jp(メール送付の際には@を半角としてください)

●活動報告

TOP