公益社団法人 日本水環境学会
紫外線を利用した水処理技術

紫外線を利用した水処理技術研究委員会

●活動の目的と概要

紫外線を利用した水処理技術の発展のために必要な調査・研究を行うことを目的とし,日本水環境学会シンポジウムでのセッションの開催,施設見学会の開催,ワークショップ・セミナー等の開催,用語の整理,その他,必要な事業をおこなう.

●シンポジウムでのセッション開催状況

第20回(2017)紫外線水処理技術のミカタ(予定)

第19回(2016)UV-LEDと紫外線技術の新展開

第18回(2015)あなたもわかる紫外線「基礎知識と最新情報」

第17回(2014)水環境に配慮した下水処理への紫外線技術の適用

第16回(2013)無水銀光源と新規対象物質

第15回(2012)安全な水供給における紫外線水循環システムの役割と今後の課題

第13回(2010)UV技術の新たな展開

●入会方法と連絡先

個人会員の方は会員専用ページから入会申込が出来ます.
個人会員以外の方は幹事(事務局)までご連絡ください.

委員長
神子 直之:立命館大学理工学部
〒525-8577 草津市野路東1-1-1
Tel:077-561-3376 Fax:077-561-2667
E-mail:kamiko@se.ritsumei.ac.jp(メール送付の際には@を半角としてください)
幹事(事務局)
恩田 建介:(水ing株式会社)
E-mail:onda.kensuke@swing-w.com(メール送付の際には@を半角としてください)

●活動報告

TOP