公益社団法人 日本水環境学会

博士研究奨励賞(オルガノ賞)

博士研究奨励賞(オルガノ賞)は、博士後期課程(博士課程)の大学院生もしくは シンポジウム開催年の前年以降に 博士後期課程において学位(博士)取得した者で、 シンポジウムの若手研究紹介セッションにおいて研究発表を行う 当該年3月末時点で35歳以下の会員が対象となります。 本賞は、大学院博士後期課程レベルの研究奨励を目的としており、 博士後期課程の大学院生などが行っている優れた研究成果を広く紹介し、 会員との議論や交流を深める中で、若手研究者のさらなる研究発展を期待するものです。 選考は、提出された論文、関連する研究業績リストおよび 当該年度シンポジウムにおいて開催される 若手研究紹介セッションにおける発表内容を総合的に評価して行われます。 なお、本賞はオルガノ株式会社殿のご出捐(ご寄付)により実施するものです。

■博士研究奨励賞(オルガノ賞)候補者募集情報

例年、6月中旬~下旬の締め切りで募集を行っています。
最新の募集情報は次の通りです(参考までに、期日を過ぎた情報でもご覧いただけるようになっています)。

2018年度から、提出論文(A4用紙4頁または6頁)は一次選考においてのみ使用し、シンポジウム講演集には掲載しません。一次選考通過者には別途、講演集掲載用にA4用紙1ページの要旨を提出していただきます。

平成30年度 博士研究奨励賞(オルガノ賞)候補者募集(締切:2018年6月25日(月))
博士研究奨励賞論文原稿執筆要領原稿書式
Instructions for Organo AwardsTemplate

博士研究奨励賞(オルガノ賞)歴代受賞者(☆が最優秀賞)

受賞者氏名をクリックすると、受賞者の声を見ることができます。(一部未掲載)

●2018年度

☆ 丁 青
[中央大学]
凝集-MF膜ろ過プロセスにおける不可逆的膜ファウリングの制御理論の確立
末永 俊和
[東京農工大学]
排水処理施設でN2O削減に寄与する細菌の探索:単離,生理生態評価と包括固定化
雪岡 聖
[京都大学]
ペルおよびポリフルオロアルキル物質(PFASs)のFragmentation flaggingに基づいたノンターゲット分析手順の提案

●平成29年度

☆ 潘  瓏
[Hokkaido University]
Characteristics of micro-milled activated carbon for adsorptive removal of 2-methylisoborneol
Kalahe Panditha Koralage Mohan Amarasiri
 [Hokkaido University]
Human enteric virus removal from wastewater: Design and operational monitoring of multiple-barrier system and virus removal efficiency improvement using specific interaction
石﨑  創
[北海道大学]
電極支援型MBRにおける膜ファウリング抑制効果の解明

●平成28年度

☆ 西山 正晃
[宮崎大学]
水環境における腸球菌の薬剤耐性獲得・伝播ポテンシャルの評価
田上 瑠美
[愛媛大学]
生活関連化学物質による魚類汚染: 体内移行残留性と組織分布の解明およびそのリスク評価
李  善太
[京都大学]
凝集とUF膜を用いた下水再生処理におけるウイルス除去に関する研究

●平成27年度

☆ 鈴木 裕識
[京都大学]
下水処理過程におけるペルフルオロカルボン酸類およびその生成ポテンシャルの挙動

●平成26年度

☆ 羽深  昭
[中央大学]
重金属分析用蛍光色素の開発と環境試料への適用
花本 征也
[京都大学]
河川流下過程における医薬品類の減衰:実態把握とメカニズム解明

●平成25年度

☆ 小林 彩乃
[北海道大学]
病原微生物の許容感染リスクに基づく水質準設定方法構築‐遺伝子マーカーの利用‐
Parinda THAYANUKUL
 [The University of Tokyo]
Characterization of Biodegradable Organic Matter in Reclaimed Water by Bacterial Growth Response
藤谷 拓嗣
[早稲田大学]
難培養性亜硝酸化細菌Nitrospiraを標的とした革新分離培養戦略

●平成24年度

☆ 三小田憲史
 [熊本県立大学]
干潟環境における多環芳香族炭化水素(PAHs)およびそのハロゲン化体の挙動に関する研究:光反応によるPAHsハロゲン化誘導体の生成
端  昭彦
[東京大学]
ウイルス濃縮過程における共存有機物の濃縮とウイルス検出阻害

●平成23年度

平成23年度 博士研究奨励賞(オルガノ賞)受賞者

●平成22年度

平成22年度 博士研究奨励賞(オルガノ賞)受賞者

●平成21年度

平成21年度 博士研究奨励賞(オルガノ賞)受賞者

●平成20年度

平成20年度 博士研究奨励賞(オルガノ賞)受賞者

●平成19年度

平成19年度 博士研究奨励賞(オルガノ賞)受賞者

TOP