公益社団法人 日本水環境学会
水環境教育(WEE21)

水環境教育(WEE21)研究委員会

●活動の目的と概要

会員の水環境研究の専門性を水環境教育に活かしながら,教育機関や環境NGOなど水環境保全や環境教育を実践している人々への専門的知識の提供を図り,環境教育実践のための情報整備に貢献することを目的に 活動する.さらに,水環境教育活動への専門家の積極的な参画を促しながら,市民(市民団体)・行政・企業・教育指導者・専門家の接点の場を設けるためのネットワークの形成を図るための活動を実施する.

●シンポジウムでのセッション開催状況

第19回(2016)東北の事例から見る水環境教育の実践のあり方と課題

第17回(2014)学校教育における“水”学習を考える-浄水場・下水処理場・水辺の体験学習-

第15回(2012)水に関する情報発信・啓発の課題とその解決策

第13回(2010)水環境教育から見た水辺の環境意識と価値評価

●その他の講演会,セミナー,セッション,見学会等

2015年3月 日本環境教育学会プロジェクト研究Ⅵ「水辺の環境教育」の共催

2014年7月 多摩川流域協議会主催の多摩川教室「多摩川の水はきれいなの?」に参加・協力

●入会方法と連絡先

個人会員の方は会員専用ページから入会申込が出来ます.
個人会員以外の方は委員長までご連絡ください.

委員長
山田 一裕:東北工業大学
〒982-8577 宮城県仙台市太白区八木山香澄町35-1
Tel:022-305-3933 Fax:022-305-3901
E-mail:yamakazu@tohtech.ac.jp(メール送付の際には@を半角としてください)

●活動報告

TOP