公益社団法人 日本水環境学会
MS技術

MS技術研究委員会

●活動の目的と概要(委員会オリジナルサイトはこちら

質量分析(MS)技術の環境微量分析への活用を目的としている.
情報共有の重要性を重視し,メーリングリストを用いた情報提供や,オリジナルサイトで各種情報の提供をおこなっているほか,電子シンポジウム(e-シンポ)を随時開催している.

●シンポジウムでのセッション開催状況

第20回(2017)環境汚染物質とMS分析(予定)

第19回(2016)MS技術を応用した環境リスク把握

第18回(2015)MS技術の進展と環境微量分析への応用

第17回(2014)最新のMS技術から広がる環境分析の世界

第16回(2013)環境分析におけるMS技術の新展開

第15回(2012)MS技術を応用した環境分析の進歩

第14回(2011)環境分析におけるMS技術の基礎と応用

第13回(2010)MS技術を駆使した環境微量分析

●入会方法と連絡先

個人会員の方は会員専用ページから入会申込が出来ます.
個人会員以外の方は幹事(事務局)までご連絡ください.

委員長
松村 千里:兵庫県環境研究センター
〒654-0037 兵庫県神戸市須磨区行平町3-1-18
Tel:078-735-6911 Fax:078-735-7817
E-mail:matsumura-c@hies-hyogo.jp(メール送付の際には@を半角としてください)
幹事(事務局)
先山 孝則:大阪市立環境科学研究所
〒543-0026 大阪市天王寺区東上町8-34
Tel:06-6771-3254 Fax:06-6772-0676
E-mail:ta-sakiyama@city.osaka.lg.jp(メール送付の際には@を半角としてください)

●活動報告

TOP